スキンケアの前に

考える女の子

プレ化粧水の使い方は、どのようなタイプなのかによって異なります。コットンで拭き取るタイプの場合は、コットンに化粧水をたっぷりと染み込ませ、拭き取るようにします。 ミストタイプは、顔にミストを吹きかけるようにします。粒子が細かいため、肌の角質を柔らかくする効果が期待出来ます。 化粧水や保湿パックをしてもなかなか効果を感じることが出来ない、肌の乾燥が気になる、毛穴の開きが気になるという人にオススメです。 洗顔後すぐにケアするのが大切ですので、お風呂場に置いておくとすぐにケアすることが出来ますので、オススメです。 プレ化粧水を使用することにより、肌のキメを整え、透明感のある肌を手に入れることが出来るようになります。

普通に使用する化粧水とは異なる成分の化粧水であり、洗顔やクレンジングの後のスキンケアの前に使用する化粧水を「プレ化粧水」と言います。プレ化粧水は、メーカーにより呼び名は異なりますが、ブースターや導入美容液などと呼ばれる場合もあります。 乾燥した肌の表面は、美容成分が浸透しにくい為、高価な化粧品を使用しても、効果を実感することが出来ない場合があります。そのような時にプレ化粧水を使用することにより、肌を滑らかに整える事が出来、美容成分を確実に浸透させることが出来るようになります。つまり、スキンケアのベースを作ることが出来るのがプレ化粧水ということになるのです。 洗顔後の毛穴の汚れや皮脂を取り除く効果を期待することが出来るアイテムとして、注目を集めています。